以前ご紹介した(公財)東京しごと財団の支援事業でコンサルティングを行なった「ホテルかずさや」様、「雷門旅館」様の取り組みの様子が「東京ホテル旅館ニュース」で2回にわたり取り上げられました。

「東京ホテル旅館ニュース」とは、東京都ホテル旅館生活衛生同業組合が組合員向けに毎月発行している情報誌です。
ホテルかずさやからは代表取締役の工藤様、雷門旅館からは取締役の戸部様からのコメントも交えて紹介されておりますので、是非ご覧ください。
それぞれが持つ文化や歴史を活かしつつ、より魅力的なホテルへの進化に向けどのようなことを行なったのか。

ここで一部ご紹介します。

■ホテルかずさや様
東京都ホテル旅館生活衛生同業組合現理事長の工藤哲夫さんが代表取締役社長を務める「ホテルかずさや」様では、旅館からホテルへのリニューアルオープンをお手伝いさせていただきました。
開業準備期間に行ったのは採用支援から営業方針の確立といった、スムーズなオープンから継続して営業をし続けられる仕組みづくりまでの”丸ごとバックアップ”。そして、料金設定の見直しや競合調査に加え、旅館時代に使用していた諸規定や制度なども時代の流れに合わせてアップデート。ターゲットとなる求職者の傾向に合わせ、また定着してもらえるような環境整備に着手しました。

●東京ホテル旅館ニュース(2019年(令和元年)10月15日発行)第686号

次回は雷門旅館様での取り組みをご紹介します!