弊社(株)アルファコンサルティングは、事業再構築補助金の申請に必要となる事業計画策定や応募、交付申請等のサポートを行なっております。今回は、岐阜県、愛知県で著名旅館を経営する(株)下呂観光ホテル様(岐阜県下呂市)の事例を紹介します。

キャンプ場事業(イメージ)

事業再構築補助金を活用した新規事業の内容は下記の通りです。

■キャンプ場事業

新型コロナの流行により従来型の旅行スタイルが敬遠される中で、屋外であること、密集しにくいことなどから、キャンプが大ブームとなっています。下呂温泉街にはキャンプ場がなく、周辺エリアにも温泉とキャンプを楽しめる施設はないため、眺望の良い敷地を活用して24時間対応の野外活動(宿泊・日帰りキャンプ、バーベキュー等屋外飲食)スペースを開業します。キャンプ場で使用する食材は、現在運営している旅館業とのシナジー効果を活かして、一括仕入れにより安く高品質な食材を安価に提供することが可能です。また、キャンプ後には日本三代名泉である下呂温泉にも入ることができます。

■滞在型コワーキングオフィス事業

アフター/ウィズコロナ時代においての新たな客層となるワーケーションや素泊まり客をメインターゲットとした滞在型コワーキングオフィスと簡易宿泊所、フリースペースが付随した複合施設「ふらっと(仮称)」を開業します。

滞在型コワーキングオフィス(イメージ)

本事業において、弊社(株)アルファコンサルティングは下記のサポートをさせて頂きました。

◎事業再構築補助金の申請に必要な事業計画書の策定、添付資料の準備

事業再構築補助金に採択されるためには、質が高く独自性のある事業計画書の作成が求められます。弊社は、経済産業省や中小企業庁、内閣府等の委託事業について実施経験豊富な専門家が在籍しておりますので、採択率の高い事業計画の策定が可能です(実際に2021年における補助金申請の採択率は100%を達成しました)。本件においては、弊社ノウハウが詰め込まれた「事業計画書テンプレート」をフル活用して、事業計画を作成させて頂きました。

多忙で事業計画が作成できない方事業計画作成の全般を専門家にお任せしたい方どのような新規事業に取り組むのが望ましいか新規事業のアイデアが欲しい方はお気軽にご相談ください。