弊社(株)アルファコンサルティングは、新型コロナウイルスの影響により事業継続に不安を抱えているホテル・旅館・観光業を営む事業者を対象として無料相談窓口を開設いたしました。

  • 現状のまま営業継続して利益確保していくことは可能なのか?
  • 営業継続と休業はどちらが赤字を減らすことができるのか?
  • 今できる改善施策、利益向上策は何か?
  • 増大する借入金を新型コロナウイルス終息後に返済していくことが可能なのか?
  • 中長期的に必要となる設備投資を今後行うことが可能なのか?
  • 将来を展望した場合、このまま事業を継続していくべきなのか?

などのお悩みに関して、事業収支シミュレーションを行い、現状と短期・長期の展望を診断します。

その上で、事業継続や収益改善への取り組みではなく、撤退をご判断される場合には、各方面への影響も踏まえて負担を最小限とする手法をとりながら、トータル撤退サポートを行います。

トータル撤退サポートのサービスメニュー

  • 影響を最小限とする撤退の全体スキーム立案
  • 撤退による負担軽減効果の検証
  • 補助金等の獲得可能性検証
  • 税金減免の効果試算・検証
  • 許認可の取下げ等の行政対応
  • 取引先への対応
  • 顧客(個人・法人)への対応
  • 従業員の労務対応
  • 債務整理、個人保証への対応
  • 譲渡・売却先の斡旋、交渉、契約手続き

ホテル・旅館・観光業は装置産業という特性から、定期的に設備更新や時流に適した改修工事などを実施する必要があり、その際には多額の投資を行う必要があります。

また、市場環境の変化や競合施設の新規出店により、これまで好調であった業績が急速に悪化することもあります。

とりわけ、今回の新型コロナウイルスによる影響により、多くの事業者が甚大な影響を受けており、世界的な景況感の悪化、国内観光需要の低下が懸念されております。

この様な状況であるからこそ、事業の継続や撤退等の選択肢がなくなるという最悪の事態を回避するために、弊社はホテル・旅館・観光業のみならず、金融、税務、法務、財務、労務面のプロフェショナルとともにワンチームで、オーナーや経営者、従業員の負担、取引先、地域経済への影響を最小限にすべく、良い結果を導き出すためのスキーム選択および実行サポートを行います。

相談は完全無料、秘密厳守・全国対応となりますので、お悩みの事業者様は下記フォームにてお気軽にご相談ください。電話やメール、web会議などご希望する手段を教えてください。web会議をご希望される方で設定方法が分からない方はご質問いただければ丁寧に説明いたします。基本的にスマートフォンかパソコン、タブレットのいずれかがあれば問題ありません。

必須会社名
必須ご担当者名
必須ご希望連絡手段
任意電話番号
※電話連絡ご希望の場合は必須
必須メールアドレス
必須ご相談内容

個人情報保護方針にご同意の上、お問い合わせください。